2016-07-31_193216

僕は自動車の工場に勤めています。
昼休みになると何百人という人が食堂に集まり、やはり目に付くのは髪の毛です。

その中にはみごとにハゲているという人がちらほらいます。
そしてその人達を見て僕は思うのです。

「果たしてこの人達はミノフィナのことを知っているのだろうか?」と

一人一人に聞いて回りたいぐらいです。
もちろん知っている人もいるでしょう。フサフサな人に比べたら認知度は高いはずです。
でも結構ハゲている。その理由がとても気になるのです。

ミノフィナをやったからといってすべても人が回復するというものではないというのは分かっています。
少数でも中には必死で努力をしてもダメだったという人もいるでしょう。

でもほとんどはミノフィナはやっていないような気がするのです。

ミノフィナを知らないという人は意外に多いのかも

ちなみに僕は結構ハゲてからミノフィナの存在を知りました。
今の情報社会でそれは情弱すぎるだろと思う方もいるかもしれませんが
僕みたいな人、あるいはミノフィナ自体を知らないと言う人はけっこう多いのかも知れません。

なぜそのように思うのかですが
髪が薄くなってきて悩んでいるという人に出会いました。こういう話は親しくならないと出来ないのですが、結構いろいろと努力をしているという事でした。
また、その人の友達もかなり悩んでいて、こちらは更にすごいいろいろと努力しているのだということでした。
そして驚くことに二人ともミノフィナの存在を知らなかったのです。
二人とも三十位でパソコンもスマホもよくやるそうです。にもかかわらずミノフィナの存在に驚いていました。

そんなものかも知れませんね。
分からないことや悩みなどがあったらすぐにGoogleで調べてみるというのが当たり前のようでもそうしないという人が結構多いかも知れません。
僕の場合はハゲは直らないという思い込みがあったかも知れません。

あとは一般的にテレビの影響が大きいということですね。
たまーにやっていますが、うさんくさそうな感じです。

ミノフィナの特集みたいなのをかなり影響がありそうな番組でやらないですよね。
AGAのコマーシャルでも、あれでは育毛サロンと同じような感じにしか見えません。
フサフサな人はほとんどミノフィナのことは知らないでしょう。

もし自分がミノフィナに出会ってなかったら・・・
どうなっていたのでしょうか?

かなりツルツルになってしまうと手遅れなんですよね。
食堂で見る髪の薄い人に知らないのであれば、ほんと教えてあげたいです。