2016-07-31_200546
ミノキシジルタブレット通称ミノタブですが、副作用が気になって飲むことを躊躇しているという意見がかなり多いので、ミノタブの副作用について徹底的に考えて見たいと思います。

ホームページ上にはたくさんのハゲ克服日記があり、かなりハゲてしまった状態から復活している方は、ほとんどと言っていいほどミノタブを使用しています。

正直かなりハゲてしまったら、もうミノタブしかないというのが現実です。
頭頂部中心のハゲならば、フィナ(フィナステリド)と外用のミノキ(ミノキシジル)でも十分に復活する可能性はありますが、生え際やM字がかなり薄くなってきたらミノタブしかないと言った気がします。

そんなハゲから復活するのに最も効果のある薬ですが、それでも副作用が気になる場合はどうすればいいのでしょうか?

まずはとにかくミノタブの事を詳しく知ることが大切かもしれません。
自分の体験と、たくさんの方の意見を合わせ自分なりにまとめてみたので参考にしてください。

副作用はまず間違いなくあると思ってよい

副作用はあるか無いかではなく、あると思っておいた方がいいでしょ。
まず全員といっていいほどあるのが多毛症いわゆる体毛が濃くなるということです。

これはかなり個人差があると思いますが、どんな感じで体毛が濃くなっていったかを自分の体験で話すと

まず最初の1,2ヶ月位でおやっと感じたのが髭です。もともとそんな濃くはなかったのですが、剃ると痛くなりちょっと高めのかみそりに変えました。と言ってもすごく濃くなったわけではないですよ。

それからは顔ですね。最初「歳のせいで目の周りが黒ずんできたのか」と思ったのですが、よく見ると産毛だったのです。
額、目の周りに産毛がかなり目立ってきて、眉毛も濃くなりました。
それから腕、スネ毛はもちろん多少濃くなりました。指の関節と間接の間、手の甲とか前は生えて無かった所にも生えてきたという感じです。

実はこれでも思ったより大したこと無かったというのが正直な感想です。もっともじゃもじゃになるのではという心配があったのですが・・・

こればかりは前にも言いましたが個人差があり、実際に使用しないと程度はわかりません。

ちなみに芸能人でナイナイの岡村さんが薄毛の治療の為に病院に通っていると公言していましたが、メイクさんもびっくりするほどの回復だったそうです。ラジオでやっていたのですが、その際全身の毛もかなり増え、相方の矢部さんが体毛をチェックしていました。すると、ケツ毛も以前より増え、おしりや背中にも生えていたそうです。
どの薬でとかは言ってないのですが、病院での治療はプロペシアが中心です。
しかし、プロペシアには体毛が濃くなる作用はありません。むしろ薄くなる人の方が多い位です。病院によってはミノタブを使用している所もあるので間違いなく岡村さんはミノタブを飲んでいたということです。
人によってはいろんな所に生えるかも ( ̄ω ̄;)

ミノタブをやめた理由で多いのは動機

ミノタブの副作用が怖くて飲めないという人もいますが、実際に飲んで副作用がでたので止めましたという意見もときどき見ます。

そして、その副作用は何かというとほとんどが動悸です。心臓がバクバクしてしまうというものです。

顔の浮腫みや体がだるいや頭痛なども聞きますが、止めたという人の意見で動悸というのがとにかく多いです。

浮腫みやだるさなどは我慢できそうですよね。そして初めの頃は、浮腫みや頭痛があったがそのうちに無くなったという意見も多いです。

僕の場合、無駄毛以外の副作用はまったく無くというか気になりませんでした。
ま、強引にだるい時とかこれ副作用か?何て思ったことはありましたが、全然平気でしたね。

とにかく慎重に試すしかない

「どうしてもハゲを治したい」と思う人の最強の薬です。
あ、勘違いしないで下さいね、あくまでもかなり薄くなってしまった人の場合です。

動悸が出たので飲む量を減らしたらおさまったという人もいます。
なので心配な方は最初は慎重に試す必要があります。
ミノタブには5mgと10mgがありますが、副作用が心配であれば5mgを半分にして(切れ目があるので指で半分に割れる、或いはハサミで)1日に2.5gを1回から始めるのがいいでしょう。
実際にそうしている人は多く、それでも成果は出ている感じです。

どうしてもミノタブは無理ですという方は

元々ミノタブは血圧を下げる薬です。よってかなり血圧の低い人は良くないです。
それと、どうやっても副作用が出てしまう、或いはどうしても副作用が怖くて飲めませんという人もいるでしょう。

「あきらめる」という選択は僕は好きではありません。出来るだけ努力して納得のいくまであきらめないことです。

ではどうすればいいのか?ですが

ミノタブがだめということなので外用の1番濃度の高いものを使うべきでしょう。
フィンペシアとポラリスNR09ミノキシジル15%の組み合わせがいいと思います。
詳しくはこちら

よく言われる初期脱毛について

初期脱毛についてお話します。

初期脱毛とはAGA治療を開始した直後から、1ヶ月目あたりにかけて、抜け毛が増える現象のことです。

なので、実はAGA治療を始めると、最初のうちは髪の毛が濃くなるどころか、薄くなる場合があります。 治療を続けていけば濃くなっていくのですが、最初の期間だけはこの初期脱毛のせいで薄くなってしまうことがあるんです。

AGAはヘアサイクルが短くなり毛が育たなくなります。それを薬を飲むことによって毛母細胞の働きが活発になり、抜けるのを待っている毛が新しく生えてきた毛によって抜け替わるというものです。

いろいろ調べてみましたがこれもかなり個人差があるようです。
大体開始から3ヶ月位で4ヶ月目位から増えてゆくといった意見が多いように感じます。

ちなみに僕の場合はフィンペシアをやっていたので普段の抜け毛は少なかったので、初期脱毛という感じはありませんでした。

ちなみにフィンペシアの時もぜんぜん初期脱毛は分かりませんでした。というより無かったような気がします。

人によっては、フィナステリドやミノキシジルの外用でも起こる人もいるみたいですね。これらはやはり個人差があるのでしょう。

そして、よくいわれるのが初期脱毛が多いほど、薬が効いているという人がいますがあまり関係ないような気がします。

とにかく、初期脱毛を知らないと「やばい抜け毛がひどくなった」と、これから生えていくという前にやめてしまう恐れがあるので注意しましょう。

まとめ

僕は初めはフィンペシアだけだったのですが、その時フィナの副作用が心配でした。
しかし、実際にフィナを試してみると副作用がまったくと言っていいほどありませんでした。もちろん髪はどんどん増えていきました。

そんなのがあったので、「どうせミノタブも全然ないんじゃないの」というのがあり、ミノタブを始めたのですが、案の定ホントに大した事なかったという感じです。

今現在ミノタブはやっていませんが、「頭がいたい」「体がだるい」など具合が悪かったりすると、もしミノタブをやっていたら、「ミノタブの副作用に感じるのだろうな」と思ったりします。

あまりにも副作用に恐々しながら始めるとありもしない副作用が現れたりするそうです。(プラセボ効果に似てますがこちらはノセボ効果という)

ということでどうせやるのならば

「これで髪がフサフサになれるぜワクワクしてきた」

位の気持ちが大切かも\(○^ω^○)/

それとある人がミノタブの顔のムダ毛の処理でこれほんとオススメですと言っていた商品があったのですが、調べてみたらなるほどこれは良さそうだと思いました。
僕は髭を剃るカミソリで顔のムダ毛を処理していたのですが、これが結構面倒で大変でした。
ということでかなり便利そうなので紹介しておきます。→こちらです。
購入はこちら