2016-07-31_174943

髪を復活させるためには以下の四つが最重要です。
遺伝でハゲてきたらまずは「ミノキシジル」と「フィナステリド」です。
これがハゲを治す為の大きな支柱です。

  1. ミノフィナによる発毛
  2. バランスの摂れた食事
  3. 規則正しい生活
  4. 適度な運動

カリキュラムに沿ってミノフィナをし、バランスの摂れた食事と育毛に良いサプリメントでしっかりと栄養を摂り、ホホバオイルを使った洗髪方法を学んできました。

あとは「規則正しい生活」と「適度な運動」です。

規則正しい生活とは?

規則正しい生活とはいわゆる健康に良いとされる生活習慣を言います。
育毛に良いとされるものは、健康や美容に良いとされるものばかりです。

  • しっかりと睡眠を取る
  • 朝食、昼食、夕食と三食摂る
  • 睡眠、食事は決まった時間にとる
  • 暴飲、暴食はしない

これらの事は簡単そうで以外に難しい事かもしれません。

僕の場合は、仕事が交代制なので睡眠や食事など週毎にバラバラになります。
それらはどうしようもありません。しかし、三食きちんと摂り、7時間前後寝るようにしています。

特に睡眠時間は大切な気がします。
しっかりと睡眠と取った時の方が、パサつかずふわっとして、触った感じもいいような気がするのです。

「お肌のゴールデンタイム」という言葉があり22時~2時だそうです。
この時間帯は育毛のゴールデンタイムとも呼ばれます。
成長ホルモンの分泌量が増え、髪が最も成長するということです。
よってこの時間帯には熟睡しているように心掛けましょう。

有酸素運動は重要です

適度な運動は規則正しい生活の一部かもしれませんが重要なので別にしました。
運動といっても激しい運動をする必要はありません。有酸素運動といってストレッチやジョギングなど簡単なものでいいのです。

有酸素運動をすることで

  1. 血液の循環がよくなり髪に栄養が届きやすくなる
  2. 薄毛を促進させるたんぱく質がくっついていないテストステロンが減少
  3. DHT(悪玉男性ホルモン)を減少させる作用がある

などの効果があり、とても重要だといえます。

習慣づける事が大切

ジムに通っていたり、体を動かす仕事なら問題ないですが、普段体を動かさない人が改めて運動となると「とても面倒臭い」ことです。
面倒くさがり屋の自分にはとてもよく分かります。ジョギングや散歩など三日坊主でした。

では僕の場合どうしているか
まずはベッドの上でストレッチを寝る前にしています。これは簡単なので続けやすいと思います。
あとは通勤で一つ前の駅で降りて歩いたり、帰りはその逆ですね。

会社まで近いので歩くとか、車でなく自転車にするとか、とにかくいろいろと工夫して歩くということです。
そして、それらを習慣づけてしまうことが長続きするポイントです。
「歯を磨く」「風呂に入る」など面倒だからしないという人はほとんどいません。
最初は面倒でも習慣づけてしまえば当たり前のようになってきますのでそこらへんはがんばりましょう。

総まとめ

これにてカリキュラムは終了です。まだという方は最初から目を通すことをオススメします。
と言っても、これらは根本的なものです。
カリキュラム通りに進めすべてを実践していけばかなりの効果が期待できると思います。

しかし、それは大きな土台が出来上がったにすぎません。カリキュラムで学んだことは基本中の基本でありとても重要なものなので、かなり応用がきいてゆくはずです。

そしてカリキュラムで学んだことがすべてではありません。
細かいことはたくさんあります。大きな土台が出来上がったあとは、細かいことに目を向けていきましょう。

僕も「お役立ち情報」や「日記」などで髪によいものをジャンジャン紹介していきたいと思います。

ハゲるということはとても辛いものです。普段の生活も塞ぎ込みになります。
遺伝だからとあきらめたらそれで終わりです。

「ハゲやすい体質でも、いかにずっと髪を維持するか」あるいは「今は薄くてもいかに復活をとげるか」

とにかく、がんばりましょう。
楽しく育毛、楽しく発毛ですよ(^^)/

そして、

最後に笑えばいいと思うよ

というのが僕からのメッセージです。(*⌒―⌒*)